アイリのインスタが今くらで話題に!気になる旦那の職業は?

4月18日の今夜くらべてみました ゴールデン前夜祭で

 

インスタで話題になっているセレブ・アイリさんが取り上げられます。

 

インスタには旦那と行く旅行の写真やブランド品の写真が多く、

 

かなりセレブなことがわかります。

 

 

そんなアイリさんの旦那の気になる職業

 

は一体何なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

アイリとは

 

 

o0480036013372577836

 

引用元:https://ameblo.jp/airinroom/entry-12053023310.html

 

 

ニックネーム:airin
性別:女性
生年月日:1988年4月
出身:大阪府
血液型:A型
職業:主婦

 

引用元:http://profile.ameba.jp/

 

 

一般人であるため、

 

あまり詳しい情報はありませんでした。

 

年齢の方は28歳か29歳でしょう。

 

 

2014年の1月11日にプロポーズをされ、

 

翌年2015年の1月11日に

 

ハワイのカハラホテルで結婚式を挙げています。

 

 

アイリさんのプロフィールには職業が専業主婦

 

となっていますが、

 

どうやら2015年の7月より

 

アイリさんのセレクトショップを開いています。

 

 

ショップ名はココと言い、

 

アイリさんのインスタのcoco_airiから名前をとったそうです。

 

 

セレブなだけに販売している商品も結構いい値段がします。

 

 

アイリさんのショップは

 

こちらに貼っておきますので

 

気になった方はぜひチェックしてくださいね。

 

 

アイリのインスタがすごい

 

 

そんなアイリさんのインスタがすごい

 

と話題になっており、

 

現在ではフォロワーが5.7万人ほどいます。

 

 

なぜ話題になっているのかというと、

 

やはりそのセレブ過ぎる生活でしょう。

 

 

最近ではモルディブに旅行にいっている写真を

 

インスタに載せています。

 

 

 

 

とても、優雅な旅行を堪能しているように見えますね。

 

 

他には

 

自身のショップに販売されている洋服を

 

自分がモデルになって載せたりしています。

 

 

 

 

こんなにセレブな人って

 

ちょっと近寄りがたいイメージがありますが、

 

アイリさんはインスタのフォロワーさんからの

 

コメントに必ずリプを返すなどしており、

 

マメで優しそうな人な印象をもてます。

 

 

そんなアイリさんですが、

 

こんなにセレブな生活を過ごさせてくれている

 

旦那さんの職業って一体何なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

アイリの旦那の職業って何

 

 

一般人の方なので、

 

これもまた確証を得た情報はありませんでしたが、

 

ネットではキャバクラ等のスカウトの仕事をしているとか。

 

 

スカウトマンって言われる仕事ですね。

 

スカウトマンといえば、

 

映画「新宿スワン」で注目を浴びましたね。

 

 

そんなスカウトマンですが、

 

2005年以降、「迷惑防止条例」が改正施行され

 

路上スカウトが禁止になっているため、

 

かなり厳しい世界だと思います。

 

 

山部君によると、スカウトマンになってもほとんどの人は1カ月もせずに辞め、半年持つのは1割以下とのこと。彼は毎日、休みなく出勤して路上に立ち続けているが、現在の収入は20万円台で、30万円を超えたことは一度もないという。

 

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2015/06041630/?all=1

 

 

こちらの記事にはスカウトマンとして

 

半年持つのは1割以下だと書かれていました。

 

 

アイリさんの旦那がスカウトマン

 

だという確証はないですが、

 

もし本当ならスカウトマンの中でも

 

かなりの成功者だと考えられますね。

 

 

まとめ

 

 

今夜くらべてみましたSPで

 

取り上げられるアイリさん

 

について調べてみました。

 

 

インスタの写真がセレブですごいと

 

話題になっています。

 

 

そんなセレブな生活を過ごさせてくれている

 

旦那さんの職業は

 

おそらくスカウトマンではないかと思われます。

 

 

また、詳しい情報がわかれば

 

追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ