クラウドブレッドって一体どんなもの?材料や作り方を紹介!

最近、海外のinstagramなどで話題になっているクラウドブレッドが日本に上陸してきました。

 

 

雲(クラウド)ようにふわっふわの食感のパンで、きっと日本でも大人気になると思います!

 

 

そこで、クラウドブレッドがどういうものか、また、材料や作り方などを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

クラウドブレッドって?

 

 

cloud_bread_finished-2-thumb-300x210-2139

引用元:http://healthpress.jp/2016/07/ng-2_2.html

 

 

 

上記でも書いたように、「雲」のようにふわふわの食感のパンです。

 

 

実はこのクラウドブレッド、小麦粉を一切使わないものなんです。

 

 

小麦粉に含まれているグルテンという成分には食欲増進作用があるため、太る原因となってしまいます。

 

 

その小麦粉が入っていないため、ダイエットにも向いています。

 

 

また、小麦粉に含まれるグルテンではアレルギー問題が発生することもあります。

 

 

グルテンでアレルギー反応が見られると、小腸が過敏に反応し、消化不良・吐き気・痛み・湿疹などの症状が出てしまいます。

 

 

そのような反応を起こしてしまう原因になる小麦粉が入っていないので、普通のパンが食べられない人にもおすすめです!

 

 

食欲増進作用のあるグルテンが入っていないため、ダイエットに向いていると紹介しましたが、結局パンだからカロリー高いのでは?

 

 

と考える方もいると思います。

 

 

しかし、クラウドブレッドは全卵とクリームチーズがメインの材料となっているのでカロリーが低く

 

 

1枚あたり約31kcalとなっています。

 

 

また、クラウドブレッドは炭水化物がゼロとなっているため、ダイエットに向いているといえますね。

 

 

そんなクラウドブレッドの作り方について、もう一度材料も整理しながら紹介したいと思います。

 

材料や作り方

 

 

【材料】

 

・卵3個

 

・クリームチーズ約45g

 

・ベーキングパウダー小さじ1/4

 

・メイプルシロップや砂糖など(お好みで)

 

 

【作り方】

 

 

1.卵黄と卵白を分け、卵白がメレンゲ状になるまでしっかり混ぜます。

 

2.卵黄にクリームチーズとベーキングパウダーを入れ、しっかり混ぜます。

 

3.1で作ったものと2で作ったものを混ぜ合わせます。

 

4.オーブン角皿にクッキングシートを敷き、直径10cmぐらいの丸形を作ってクッキングシートの上に置きます(10枚ぐらいになります)。

 

5.150~170度で温めたオーブンで約40分ほど焼きます。

 

ご家庭のオーブンにより差がありますので時間は少し調整してください。

 

 

これで出来上がりです!

 

 

メイプルシロップや砂糖などを入れて甘くしてもいいですし、何も入れずに野菜やハムなどを挟んで食べてもいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ネットの評判

 

実際に作ってみた人の感想を紹介していきたいと思います。

 

一般の方が作ってもちゃんとふわふわになってくれるようですね。

 

クラウドブレッドの食べ方は様々ですので色々試してみてもいいですね!

 

 

人によっては、オムレツのように感じてしまう人もいるそうです。

 

はちみつ等を加えるとまた違った感じになるかもしれませんね。

 

 

クラウドブレッドの作り方を参考にまた別のものをつくってみても面白いかもしれないですね。

 

 

味や食感に好みがあるようですが、味付けやどのようにして食べるかで

 

 

変わってくるので、自分にあった食べ方を見つけてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

今海外で大人気のクラウドブレッドがついに日本でも話題となっています。

 

 

小麦粉を使わないため、ダイエットに向いており、女性に嬉しい食べ物ですね。

 

 

作り方も非常に簡単となっておりますので、一度作ってみてはいかがですか♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ