ココナッツミルクって太るの?カロリーや栄養素まとめ!

最近テレビなどでも話題のココナッツミルク。

 

 

 

多くの芸能人にも愛用されており、1度買ってみたい気もしますよね。

 

 

 

しかし、ココナッツミルクは太る原因になるとも書かれています。

 

 

そこで、気になるココナッツミルクのカロリーや栄養素について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ココナッツミルクとは?

ココナッツ

画像引用元:http://doragon.info/coconuts/

 

ココナッツミルクとは熟しているココナッツの種子の内側に存在する、層のようになっている固形の胚乳から手に入るものです。

 

 

 

ココナッツは熟すと、胚乳部分の液体がなくなり固形になるようです。

 

 

ココナッツミルクと聞いて

 

 

南国の人達がココナッツをその場で割って飲んでいるものを想像した方もいるかもしれませんが、

 

 

 

あれはココナッツジュースです。

 

 

 

ココナッツミルクとはまた違うものです。

 

 

ココナッツミルクの作り方は先ほど書いたココナッツの中にある固形の胚乳をすりおろし、

 

 

 

水を加えて煮込みます(弱火)。その後に裏ごしをして目の粗いもの、例えば綿布のようなもので絞ることで出来上がります。

 

 

ココナッツミルクは意外と辛いものと相性がいいです。

 

 

 

代表的なものはカレーですかね。まろやかになって美味しいと評判です。

 

 

 

他にもココナッツミルクを使ってヨーグルトを作ったりすることもあって、バリエーションが豊富です。

 

 

様々なところで使えるので、愛用する方も多いですが、「ココナッツミルクは太る」との声も聞きます。

 

 

そこで、ココナッツミルクのカロリーや栄養素がどのようになっているのでしょうか?

 

 

ココナッツミルクのカロリーや栄養素

 

ココナッツミルクは1缶410g入っており、カロリーは615kcalとなっております。

 

 

 

100g当たり150kcalということですね。

 

 

ココナッツミルクは太ると言われることもありますが、実はカロリーを見ると低カロリーの部類に含まれます。

 

 

カロリーの心配はあまりしなくてもよさそうですね。

 

 

次に栄養素についてですが、

 

 

ココナッツミルクには主に

 

 

ビタミン

 

 

ミネラル

 

 

 

が含まれており、ミネラルの中には、銅、マンガン、マグネシウムが多く含まれています。

 

 

そして、ココナッツミルクに1番含まれているのが脂質です。

 

 

脂質が1番入っているので、太りやすいんだろうなぁと考えがちですが、、、

 

 

実はココナッツミルクに含まれている脂質は中鎖脂肪酸といって、体に脂肪が蓄積しにくく、早くエネルギーになります。

 

 

また、燃焼効果をサポートし、体脂肪などを減らしてくれます。

 

 

なので、むしろダイエット効果がある優れものなんです。

 

 

他にも細菌やウイルスなどの免疫力を高めてくれるラウリン酸や、脳の老化を防止するケトンなども入っており、様々な効能があります。

 

 

実はダイエット効果もあるココナッツミルクですが、実際に買われた方からはどのような評判なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

購入者の口コミ

 

 

こちらは缶入りのオーガニックココナッツミルクを利用された方の口コミです。

 

 

妊娠後、なかなか体重が落ちなくていろいろなダイエットを試したけど
このココナッツミルクでコーヒーを飲んだら3キロ痩せました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00JB6QYX6/ref=cm_cr_dp_srch?filterByKeyword=ダイエット&search-alias=community-reviews&__mk_ja_JP=カタカナ

 

 

ココナッツミルクをコーヒーと混ぜて飲んでみるのもアリですね!

 

 

体重も3キロ減っているので、ダイエットにも成功しているみたいです。

 

一方逆の意見もあるようです。

 

味は申し分ないが、
美味しいからといってちょっと食べ過ぎたせいか、
体脂肪率が2%ほどアップしてしまった。

ココナッツだからといって、
摂り過ぎは良くないようだ。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/aw/reviews/B004CYJD44/ref=cm_cr_arp_mb_paging_btm_2?ie=UTF8&s=sd&sortBy=sd&pageNumber=2

 

 

栄養素を見るとダイエットにも影響する成分が含まれているものの、食べ過ぎは良くないようですね。

 

 

ココナッツミルクの1日の摂取量は300mlが理想とされております。

 

 

これを目安に摂取するようにしてみて下さい。

 

 

また、健康食品については

 

 

 

オートミールとは一体何なのか?気になる効能や口コミまとめ!

 

 

 

このようなものもあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

まとめ

 

テレビなどでも話題のココナッツミルク。

 

 

カロリーや栄養素を見ると、中鎖脂肪酸が含まれており、

 

 

 

太ることよりもむしろダイエットに良いようですが、摂りすぎは禁物です。

 

 

1日の目安は300mlですので注意して飲んでみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ