神田沙也加は松田聖子の娘で関係が「断絶」!なぜそうなったの?

4月26日に神田沙也加さんが村田充さんとの結婚報告をし

 

世間ではお祝いの声があがっています。

 

 

そこでもう1つ話題になっているのが

 

神田沙也加さんが松田聖子の娘だということです。

 

 

若い世代の人たちは意外と知らなかった

 

のではないでしょうか?

 

 

しかも、2人の関係性が断絶だということで

 

その理由などについて詳しくまとめてきました。

 

 

スポンサーリンク

神田沙也加のプロフィール

 

 

神田沙也加

引用元:https://www.youtube.com/

 

 

名前:神田 沙也加(かんだ さやか)

生年月日:1986年10月1日

年齢:30歳

出身:東京都

身長:157cm

血液型:A型

事務所:ファンティック

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/

 

 

2001年に江崎グリコの「アイスの実」のCMで芸能界デビュー。

 

 

そして、2002年に芸名「SAYAKA」として

 

シングル「ever since」で歌手デビューを果たします。

 

 

2003年には「Into the Woods」に舞台初出演し

 

歌手だけでなく女優としても力をつけていきました。

 

 

順風満帆な人生に見えそうですが、

 

意外とそんなこともありません。

 

 

 

実はこの「SAYAKA」って芸名は

 

松田聖子さんがつけたんですが

 

デビューに関しては結構松田聖子さん主導で行われたんです。

 

 

自分のことを母親に決められるのって

 

正直あまりいい気分ではないですよね。

 

 

そして初のシングルを出し約20万枚売れましたが

 

プロモーション費用が10億円とかなりかかったため

 

大ヒットとはいえません。

 

 

色々苦労を重ねてきたようですが

 

ようやく2014年「アナと雪の女王」のアナ役で大ヒットし

 

一躍有名になりました。

 

 

本当によかったですよね!

 

 

松田聖子のプロフィール

 

 

松田聖子

 

引用元:http://pinky-media.jp/I0008551

 

 

名前:松田 聖子(まつだ せいこ)

出生名:蒲池 法子(かまち のりこ)

生年月日:1962年3月10日

年齢:55歳

出身:福岡県

身長:160cm

血液型:A型

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/

 

 

1980年代を代表するアイドルで

 

「裸足の季節」でレコードデビューを果たします。

 

 

松田聖子さんはデビュー当時からすごいアイドル歌手で

 

1980年の「風は秋風」から1988年の「旅立ちはフリージア」まで

 

オリコンシングルチャート(週間)1位を獲得していたんです。

 

 

その曲数はなんと24曲です。

 

 

かなり大人気のアイドル歌手だったので

 

松田聖子さんのヘアスタイル「聖子ちゃんカット」

 

が流行するぐらいです。

 

 

ただ、一部の女性からは松田聖子さんは

 

ぶりっ子だとして不評だったわけですが、、、

 

 

そんな松田聖子さんは

 

1985年に神田正輝さんと結婚します。

 

 

その間にできた子どもが

 

神田沙也加さんというわけですね。

 

 

しかし1997年に離婚し

 

神田沙也加さんの親権は松田聖子さんになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

神田沙也加と松田聖子の関係性をまとめてみた

 

 

元々は、松田聖子さんが神田正輝さんと離婚したとき

 

松田聖子さんはまだ学生だった

 

神田沙也加さんの名字が変わることを気にかけ、

 

 

神田姓を残すなど母親としての思いやりを持ち

 

仲良くやっていたと思われます。

 

 

そんな中で神田沙也加さんも成長し

 

松田聖子さんのように

 

歌手として「SAYAKA」としてデビューしたんですが

 

母親である松田聖子さんの天才さに圧倒され、絶望したようです。

 

 

そして、神田沙也加さんは

 

松田聖子さんの許可なく歌手活動を休養しました

 

 

これに松田聖子さんは激怒し

 

給料も支払わなくなりました。

 

 

実は、神田沙也加さんの所属事務所は

 

家族ぐるみでしているもので

 

松田聖子さんとその兄が代表取り締まり役なんです。

 

 

ここから親子の間に亀裂が走りました。

 

 

高校を卒業すると一人暮らしを始めた神田沙也加さんは

 

12歳年上のギタリストと交際したんですが

 

これに松田聖子さんが口を出して

 

警察沙汰になるほどの大喧嘩をしたそうです。

 

 

これらが2人の関係が断絶した原因なんですね。

 

 

ここから完全に神田沙也加さんは

 

松田聖子さんから離れて1人の人生を歩み始めました。

 

 

その後神田沙也加さんは芸能活動を休止し

 

アルバイト生活を送っていたそうですが

 

大地真央主演のミュージカルをきっかけに復帰。

 

 

そこからみるみる実力をつけ、「アナと雪の女王」で大ヒット。

 

 

神田沙也加さんの演技力のすごさは

 

アナ雪の監督が来日したときに

 

思い出し泣きをするほどのすごさです。

 

 

ただ、この大ヒットの裏で

 

松田聖子さんは所属事務所を辞めてしまっています。

 

 

娘の大ヒットを素直に喜んであげればよかったんですが、

 

それがなかなか難しかったんでしょうね。

 

 

このまま一緒に住むことも同じ事務所にいることもなくなってしま

 

完全に2人の仲が断絶してしまいました。

 

 

しかし、2008年に神田沙也加さんがニューヨークから紅白出演し

 

アナ雪の劇場歌「生まれてはじめて」を歌っていたとき

 

NHKホールにいた松田聖子さんが涙をぬぐっている姿が見られました。

 

 

やっぱり娘の活躍が嬉しかったのかもしれませんね。

 

いつかお互いのことを分かり合える日がくるといいですね

 

 

まとめ

 

 

神田沙也加さんが結婚したことで

 

神田沙也加さんが松田聖子さんの娘であること

 

を知る人が増えましたが、

 

 

とても不仲とのことなので

 

2人の関係性についてまとめてみました

 

 

2人の溝はかなり深そうですが

 

今回の結婚を機にその溝が埋まればいいですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ