キッズウィークによるメリットとデメリットとは?ネットの反応も!

19日のTBSニュース「ひるおび」にて

政府が大型連休のキッズウィーク

という制度を来年の4月に導入する

ことが報道されました。

 

 

プレミアムフライデーに続き

「休み方改革」を進める方針を立てて

いるように見えますが

 

一体どんなメリットやデメリットが

あるのでしょうか?

 

 

そもそもキッズウィークってなに?

という方は

 

キッズウィークが来年4月導入!サービス業の待遇はどうなるの?

 

こちらにまとめています。

 

 

スポンサーリンク

キッズウィークのメリット

 

 

まずキッズウィークのメリットとして

挙げられる点については

 

・有給休暇の取得の促進

・地域活性化

 

でしょう。

 

 

最近では労働者の過労問題が深刻

になっており

大変問題視されています。

 

 

電通の件もそうですが

全国にはブラック企業が多くあり

有給休暇の取得が難しくなっている

のが現状です。

 

 

そこでキッズウィークを導入し

国全体で有給休暇の取得を促進

することで

働く人たちの生活の

改善が計られるかもしれません。

 

 

また、キッズウィークによって

できた休日を利用して

家族全員で出かけたり外食することで

地方の経済の発展を図る地域活性化

にも繋がります。

 

 

実際プレミアムフライデー

が導入される時の

マイナビニュースのアンケートで

やりたいことを聞いてみると

 

1位「旅行」(70.9%)、2位「自宅でゆっくり」(46.4%)、3位「買い物」(36.0%)、4位「外食」(33.6%)、5位「映画鑑賞」(27.1%)

引用元:https://www.google.co.jp/amp/s.news.mynavi.jp/news/2017/01/23/431/%3Famp

 

という結果になりました。

 

やはり休日ができたらどこかに

出かけたい人が多いですので

地域活性化には繋がると思います。

 

 

キッズウィークのデメリット

 

 

ただメリットがあればデメリットも

もちろんあります。

 

挙げられる点といえば

 

・全業種を対象にするのは困難

・別の日の残業時間が増加

 

が考えられます。

 

実際にプレミアムフライデーが導入

された時に実施された企業は

一部の大企業などであり

 

販売・飲食などのサービス業

にはまったく関係なかったことから

 

今回もサービス業には関係なく

むしろより過酷な労働になることが

懸念されます。

 

 

また、キッズウィークで休んだ時間を

取り戻すために他の日の残業時間が

増えることも考えられます。

 

 

ただでさえ普段から休みが少なく

仕事が山積みの企業の残業時間が

増えるのは容易に想像できますね。

 

 

結局プレミアムフライデーも

実施した企業は全体の1割にも

満たなかったので

今回も失敗するのでは

と心配もあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

キッズウィークのネットの反応

 

 

そんなキッズウィークについて

すでにネットで話題になっています。

 

 

 

 

 

 

どちらかというとやはり

否定的な意見が多く見られますね。

 

 

そしてさらに

ここで問題視されているのが

独身の方はどうなるのか

ということです。

 

 

そのあたりは24日に安倍首相から

発表があるかもしれませんので

その場合はまた追記します。

 

 

まとめ

 

 

来年4月より導入される

キッズウィークのメリットデメリット

についてまとめてみました。

 

 

プレミアムフライデーに続き

政府は休み方改革を進めていますが

国民の理解がまだまだ足りない

ように感じられますね。

 

 

プレミアムフライデーでの失敗を

踏まえ今度はしっかりと国民が

納得する政策を考えてほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ