マストドンというSNSが大流行?登録方法や使い方まとめ!

最近、マストドン(mastodon)というSNSが海外で流行しておりtwitterのライバル的存在として話題になっています。

 

 

そもそもマストドンとはどんなものなのか、

 

 

また、マストドンの登録方法や使い方などをご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

マストドンとは

 

 

800x472x673215401f07fb950ef754ceb78a2f45-800x472.jpg.pagespeed.ic.Yy4EmmKxhe

 

引用元:http://munesada.com/2017/04/13/blog-9885

 

 

マストドンはドイツのEugen Rochkoという24歳の若者によってつくられたtwitterのようなサービスです。

 

 

マストドンとは約4000万年前から11000年前まで生息していたゾウやマンモスに似た大型の哺乳類だそうです。

 

 

ちなみにマストドンではサーバーのことをインスタンス、呟くことをトゥート(Toot)、リツイートをブーストと呼びますので今後はこのように使っていきます。

 

 

twitterとは違い、文字が500字まで入力できたり、インスタンス毎に仕切られて使用することができます。

 

 

さらに、「オープンソース」であるため、誰でも簡単にインスタンスを作ることができます。

 

 

そのため、1つのインスタンスがなくなっても別のインスタンスがあればサービスを利用し続けることできたり、

 

 

コミュニケーションが単一の企業に独占させる危険性を回避でき、ポストtwitterとして注目を集めています。

 

 

また、twitterと違って広告が表示されないことも利点です。

 

 

そんな、マストドンの登録方法について次は紹介したいと思います。

 

 

マストドンの登録方法

 

 

マストドンでは4月13日の時点で、500以上のインスタンスがあります。その中で現在日本人が最も多く利用しているインスタンスがこちらです。

 

 

https://mstdn.jp/about

 

 

他のインスタンスは英語でわかりづらいですが、こちらのインスタンスは日本語なのでわかりやすいです。

 

 

このページを開き、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力し、最後に再度パスワードを入力して始めるを押して下さい。

 

 

その後、折り返しのメールがきますので、URLをクリックしてアカウントを有効化します。

 

 

URLをクリックしたら、メールアドレスとパスワードを入力する画面に出ますので、メールアドレスと先ほど決めたパスワードを入力してログインボタンを押して下さい。

 

 

ログインに成功したら、登録は完了です。

 

 

追記:現在では登録数が急上昇しているため、新規登録を停止しているとのうわさ

 

そこで海外で人気のインスタンスも載せておきます。

 

https://mastodon.cloud/

 

どのみち現在はサーバーへの負荷がとても重いのでもう少し間を置くことをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マストドンの使い方

 

 

登録した後の使い方はtwitterと同じような使い方で、気になった人をフォローしに行ったりしてもいいですね。

 

 

ただ、フォローしなくても同じインスタンスの人のトゥートが流れてくるタイムラインがあります。

 

 

というのも、マストドンではホーム、ローカルタイムライン、連邦タイムラインというものがあります。

 

 

ホームではフォローした人のトゥートが流れます。これはtwitterと同じですね。

 

 

しかし、ローカルタイムラインでは同じインスタンスの人のトゥートが、連邦タイムラインではそのインスタンスと連邦を組んでいるインスタンスを含むトゥートが流れます。

 

 

連邦タイムラインは少しややこしくてまだ詳しくはわかっていません。

 

 

ただ、中にはローカルタイムラインに自分のトゥートを流したくない人もいますよね。

 

 

その場合は登録した後すぐに設定しましょう。

 

 

 

 

また、トゥートする際にCW(コンテンツワーニング)というものがあり、これは追記みたいなもので、「もっと見る」を押すとそのトゥートが見れるように設定できます。

 

 

例えば、ドラマや映画等のネタバレを含むトゥートをしたい時にネタバレ注意と書いてネタバレをCWを使って書けば、見たい人だけそのトゥートを見ることができます。

 

 

これならネタバレをしてしまって反感を買うなんてことが起こらないので便利ですよね。

 

 

基本的な使い方はこんな感じです。

 

 

まとめ

 

 

今回、海外で話題のマストドンというSNSの登録方法や使い方について書きました。

 

 

日本でもすでに多くの人が利用おり、これからはtwitterに変わってマストドンがもっと普及するかもしれませんね。

 

 

また、マストドンの危険性については

 

 

マストドンには危険性があり?利用者の口コミまとめ!

 

 

こちらを参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ