【2016】なんばウォークでホラーイベント!一体いつから?

なんと、なんばウォークでホラーイベント「闇商店街が開催されるということがネットで話題となっています。

 

 

大阪の人ならなんばウォークって聞いたことあると思いますが、それ以外の人なら聞いたことがないかも知れません。

 

 

そこで、今回なんばウォークとは何なのか?

 

 

また、なんばウォークでのホラーイベントは一体いつからなのか?

 

 

 

などの詳しい情報について書いていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

 

なんばウォークとは?

 

 

nambawalk

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/なんばウォーク

 

 

なんばウォークは、大阪市中央区の千日前通地下に設けられた地下街である。東は堺筋から西は四つ橋筋までの間に広がる。大阪市営地下鉄難波駅、近畿日本鉄道・阪神電気鉄道の大阪難波駅および近鉄日本橋駅とも一体である。また、南海電気鉄道難波駅やJR難波駅にも隣接する。

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/なんばウォーク

 

 

なんばウォークって地下街なんですよね。

 

 

 

地下鉄御堂筋線なんば駅を基軸とし、東西延長715mほどあるそうです。

 

 

 

店舗数も237店舗あるそうで、飲食店や洋服店、雑貨店など様々な店があります。

 

 

 

かなり大きな地下街であることがわかっていただけると思います。

 

 

 

こんな大きな地下街でホラーイベントなんてよく考えたものですね

 

 

 

普段は人がかなり行き来している場所なだけに、そのギャップがかなり凄そうです。

 

 

 

では、そんななんばウォークでのホラーイベントの気になる情報について調べてきました!

 

 

なんばウォークでのホラーイベント「闇商店街」の気になる情報

 

 

yami

引用元:https://news.nifty.com/article/item/neta/12112-3085475091/

 

 

 

なんばウォークでのホラーイベント「闇商店街」11月5日の閉店後の深夜25時から行われるミッション型ホラーゲームとなっています。

 

 

 

事前の応募で当選したペア80組(160名)限定のようです。

 

 

 

ストーリーがあるようで、簡単にまとめると

 

 

 

闇の世界へ入ってしまい、2度と出られなくなってしまった少女が人々に呪いの招待状を送ります。

 

 

 

招待状を送られた人は少女と遊び、少女の「願い」を見つけ出すことで少女からの呪いは解かれるそうです。

 

 

 

もしその「願い」を見つけることが出来なければ、どうなってしまうんでしょうか?

 

 

 

なかなか怖そうですね、、、

 

 

 

そんななんばウォークのホラーイベント「闇商店街」の応募方法は

 

 

 

なんばウォーク内の利用3000円以上のレシートを貼り、必要事項を記載した上で、なんばウォーク内にある「くじらパーク」、「ニュースパーク」、「アートパーク」というエリアに設置されている応募箱に投函することで完了です。

 

 

ここで注意事項があります。

 

 

・年齢制限があり18歳以上(高校生不可)

 

 

 

・当日ペア(2人1組)で参加可能な方のみ

 

 

 

となっています。

 

 

深夜のホラーイベントですので残念ですが仕方ありませんね。

 

 

 

応募期間は9月12日~10月10日までで、当選者にはハガキが届きます。

 

 

 

また、期間中は何度でも応募できるそうなので、どうしても体験したい方はいっぱい買い物して下さいね!笑

 

 

 

 

このなんばウォークのホラーイベント「闇商店街」についてネットではどのような反応があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

楽しみだという声とともに、やはり年齢制限に悔やまれる人もいますね。

 

 

 

実際に開催された時に参加した人の評判にもよりますが

 

 

 

好評ならば、ぜひ毎年開催されてほしいと思いました!

 

 

まとめ

 

 

11月5日の深夜25時からなんばウォークで開催されるホラーイベント「闇商店街」

 

 

 

応募期間が9月12日~10月10日であるため

 

 

 

参加したい方は期間中になんばウォークでいっぱい買い物して

 

 

 

何回も応募してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ