のぶみ(絵本作家)の黒い噂とは?独特な本の内容もご紹介!

27日放送の世界一受けたい授業

で絵本作家・のぶみ先生が

登場しました。

 

 

本の内容が少し独特だと話題なので

人気作品をご紹介したいと思います。

 

 

またのぶみ先生について調べると

実はのぶみ先生には黒い噂が?

 

こちらも調査してきました!

 

番組中に紹介された本については

 

にんげんごみばこのネタバレや感想まとめ!衝撃の結末とは?

 

こちらにまとめています。

 

 

スポンサーリンク

のぶみについて

 

 

のぶみ

引用元:http://wotopi.jp/archives/36431

 

 

のぶみ先生のプロフィールについて

簡単にまとめてみました。

 

 

本名:斎藤 のぶみ

生年月日:1978年4月4日

年齢:39歳

出身:東京都

職業:絵本作家

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/

 

 

NHK教育番組の

「みいつけた!」のおててえほんや

「おかあさんといっしょ」の歌

「おしりふりふり」や

「ブラブラせいじん」

などの作詞を担当していることで

有名ですよね。

 

 

そんなのぶみ先生は

日本児童教育専門学校の在学中に

絵本作家を目指し始め

1999年に「ぼくとなべお」を

描き、デビューを果たしました。

 

 

絵本は今までに160冊以上

書いており海外でも翻訳されて

販売されているものも多くあります。

 

 

絵本作家として活躍しながらも

現在は結婚もしており

妻と息子、娘の4人家族で

練馬区に在住しています。

 

 

平凡で幸せな何気ない生活を

送っていそうなイメージが

ありますが

 

 

実はのぶみ先生には

黒い噂がたっています。

 

 

のぶみの黒い噂とは

 

 

のぶみ先生の黒い噂とは

昔元ヤンだったということです。

 

 

信じがたい噂だったので

調べてみたところ

本当に元ヤンでした。

 

 

のぶみ元ヤン

引用元:http://n-jinny.com/5124.html

 

 

しかもただのヤンキーじゃなく

構成員160人の池袋連合という

暴走族の総長だったようです。

今では想像もできないような

見た目ですし

かなりヤンチャな人だったことが

わかりますね。

 

 

そんなのぶみ先生がヤンキーに

なった理由はいじめが原因だった

そうです。

 

 

「のぶみ」っていう名前が

珍しく女の子らしかったことで

小学3年生の時にいじめに遭い

4年生の頃には

自○未遂を2回試みたとか。

 

 

そんな壮絶な人生は中学生になっても

続き、不登校になりました。

 

 

高校生になってもこのままは嫌だ

というところから

自分の意見をきちんと人に伝える

ようにしていき

それが気づいたら度を過ぎていて

ヤンキーになりました。

 

 

ところで

バッドボーイズの佐田さんって

知っていますか?

 

 

バッドボーイズの佐田

引用元:http://www.hdrank.com/val/fighting/佐田(バッドボーイズ)/

 

 

バッドボーイズの佐田さんも

昔暴走族の総長だったことで

有名ですが

佐田さんもヤンキーになった理由は

いじめが原因だったそうです。

 

 

いじめに立ち向かいそのままヤンキー

になるケースって案外多いのかも

しれませんね。

 

 

ただ、現在では

佐田さんもそうですが

のぶみ先生も更生しており

絵本作家として、また、一父親として

しっかりとしています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも絵本作家を目指した理由は?

 

 

元ヤンが絵本作家って

かなり異例だと思いますが

そんなのぶみ先生が

絵本作家を目指した理由は

 

 

日本児童教育専門学校

で出会った女性を振り向かせる

ためだったそうです。

 

 

というのもその女性が

 

「絵本が好き」

 

といった時にとっさに

 

「俺絵本書いてるよ」

 

と嘘をついたようです。

 

 

嘘をついてしまったけれども

その晩から必死に絵本を描きました。

そして描いた絵本を彼女に見せると

「おもしろい!」

と褒めてくれたみたいです。

 

 

それがキッカケで絵本作家を目指す

ってなんだか純愛の映画にでも

出てきそうな感じですよね。

 

 

しかもその時の女性が

今の奥さんだそうです。

素敵すぎて

少し感動してしまいました(笑)

 

 

のぶみの本をご紹介

 

 

そんなのぶみ先生が描く絵本について

3つご紹介します。

 

 

ママがおばけになっちゃった!

 

ママがおばけになっちゃった!

引用元:http://www.ehonnavi.net/ehon/108593/ママがおばけになっちゃった!/

 

 

ママはとつぜん、オバケになってしまいました。「ママにあいたいよー!」大泣きするかんたろうのところに、夜遅く、現れたのは……。

引用元:http://www.ehonnavi.net/sp/sp_ehon00.asp?no=108593&spf=1

 

子どもにとっては

少し悲しいお話になっています。

しかし、親子の大切な気持ちが

ぎゅっと詰まった作品で

特におかあさんから人気を

集めています。

 

 

しんかんくん うちにくる

 

 

しんかんくん うちにくる

引用元:http://www.ehonnavi.net/ehon/15572/しんかんくんうちにくる/

 

 

新幹線の「しんかんくん」は、いつもホームに遊びにくる男の子・かんたろうと、とても仲良しです。しかし、あるとき、かんたろうがパッタリやってこなくなりました。気になってしかたがないしんかんくん。どうしても、かんたろうに会いたくなったので、思いきって、自分から出かけることにしたのですが、町に出ると大さわぎになり…! 作者ののぶみさんが、息子さんの大好きな〝新幹線〟をモチーフに描いた、心温まる絵本です。
引用元:http://www.ehonnavi.net/sp/sp_ehon00.asp?no=15572&spf=1

 

新幹線って男の子なら

みんな好きなのではないでしょうか?

そんな新幹線が主人公のお話、

とてもワクワクしながら

読めると思います!

 

 

ぼく、仮面ライダーになる!

 

 

ぼく、仮面ライダーになる!

引用元:http://www.ehonnavi.net/ehon/35300/ぼく、仮面ライダーになる!/

 

 

仮面ライダーになりたい、かんたろう。ライダーベルトもバイクもつくったし、歴代ライダーの変身ポーズも全部おぼえたけれど、でも、まだ仮面ライダーにはなれません。何が足りないのでしょう? 幼稚園にいくと、ゴンちゃんがいつものとおり悪いことをしています。それを見たかんたろうは……!?

引用元:http://www.ehonnavi.net/sp/sp_ehon00.asp?no=35300&spf=1

 

 

仮面ライダーもまた

子どもの夢ですよね。

小さい頃は七夕の短冊に

「仮面ライダーになりたい」

なんて書いたりすることも(笑)

こちらも子どもにおすすめできる

絵本となっています。

 

 

まとめ

 

 

のぶみ先生はいじめ、不登校、

元ヤンという経歴をもつ

絵本作家です。

 

 

今ではしっかり更生をして

家庭も持ちながら

立派に仕事と向き合っています。

 

 

そんなのぶみ先生の本もいくつか

紹介しましたので

 

 

気になったものがあれば

購入してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ