オートミールとは一体何なのか?気になる効能や口コミまとめ!

最近、健康のため栄養バランスなどを考える人が増えてきています。

 

 

しかし、健康食品を調べても種類が多くてどれがいいかわからないなんてことありますよね。

 

 

そこで今回はオートミールを紹介したいと思います。

 

 

オートミールとは何なのか?また、どのような効能が期待できるのでしょうか?

 

 

などを口コミも含めて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

オートミールとは何?

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab

引用元:https://welq.jp/18038

 

 

オートミールとは、オーツ麦、別名燕麦(えんばく)を原料として、調理し加工したものです。

 

 

日本ではあまり馴染みのないものですが、アメリカでは主に朝食として食べられています。

 

 

そのまま食べるのではなく、牛乳と一緒に食べることが多いです。

 

 

簡単にいうとシリアルみたいなものですね。

 

 

牛乳以外にもお湯でふやかしたり、水と混ぜたオートミールを電子レンジで加熱し、お粥のようにして食べたりします。

 

 

オートミールの特徴として

 

 

 

食物繊維が豊富だということです。

 

 

この理由としてオートミールが精白されていないことが挙げられます。

 

 

精白されないことにより、外皮を剥かずに加工され、そのまま栄養を摂取できるようになっています。

 

 

オートミールには食物繊維が100gあたり約10g入っており、これは玄米の約3.5倍です。

 

 

白米と比べると、約20倍です。

 

 

 

かなり多いことがわかりますね。

 

 

また、鉄分は玄米の2倍カルシウムは玄米の5倍と非常に栄養価の高い食品となっています

 

 

 

他にもビタミンやミネラルも含まれています。

 

 

 

ちなみにカロリーは100gあたり380kcalなっています。

 

 

 

あと、結構腹持ちも良いみたいです。

 

 

 

非常に栄養価が高いオートミールですが、実際にどのような効能があるのでしょうか?

 

気になる効能

 

・ダイエット効果

 

 

これは食物繊維が多く含まれているためです。

 

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、オートミールにはどちらも入っています。

 

 

2種類とも入っている方が良いと考えてください。

 

 

そして前者の水溶性食物繊維が便秘の解消になり、ダイエット効果に働きがあります。

 

 

・血糖値の上昇を抑制

 

 

食品が体内で糖に変わるスピードを表すGI値が低いため、血糖値の上昇を抑制できます。

 

 

・コレステロール値を下げる

 

 

 

オーツ麦にベータグルカゴンという成分が含まれており、コレステロール値を下げる役割を果たします。

 

 

 

・ガンの予防

 

 

オートミールにはホルモンが関係しているガンの防止に効果があるリグナン植物エストロゲンが含まれています。また、乳がんの防止にもなるようですので、女性に嬉しいですね。

 

 

 

それでは実際にオートミールを食べた方の口コミを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ネットの口コミ

 

 

 

 

 

もちろん人によって効果は違いますが、実際に腹持ち感や便秘が解消されている人もいるようですね。

 

 

気になった方は一度試してみてはいかがですか?

 

 

まとめ

 

 

健康食品が注目されている中、話題になっているオートミール。

 

 

味はあまり日本人には向いていないかもしれませんが、調理次第では美味しくいただけると思います。

 

 

栄養価が高い食品となっているので、ぜひチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ