プラティネッテ(イタリア)がマツコにそっくり!気になる職業は?

現在twitterで話題となっているのがプラティネッテという人です。

 

 

マツコ・デラックスさんを見た外国人が顔や喋り方などがそっくりな人がイタリアにもいるということで知られました。

 

 

今回プラティネッテさんについてや現在の職業などを調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

プラティネッテって誰

 

 

SkXm0T1DXWtTiZus

 

引用元:https://twitter.com/

 

名前:プラティネッテ
本名:Mauro Plati Coruzzi
生年月日:1955年11月4日
年齢:61歳
性別:ポップ
出身:イタリア ランギラーノ

 

一部引用:https://it.m.wikipedia.org/

 

 

年齢はまさかの60歳を超えているんですね。

 

 

マツコさんは1972年生まれの44歳(今年45歳)ですので、年齢はかなり離れています。

 

 

性別がポップっていうのは何のことだかわかりませんでした。

 

 

見た目からして男だと思うので、男でいいと思います(笑)

 

 

プラティネッテさんは農家の子どもとして生まれ育ちました。

 

 

そこから最初はラジオで音楽関係の仕事をしていたようです。

 

 

また、俳優として2012年に映画「異人たちの棲む館」に出演していますが、twitterで話題になっていた動画では俳優感はほぼゼロでした。

 

 

 

 

何を言ってるかはあまりわかりませんが、かなり毒舌そうだということがわかりますね。

 

 

そんなプラティネッテさんは現在は一体どのような職業に就いているのでしょうか。

 

 

プラティネッテの職業

 

 

プラティネッテさんは先ほどにも書いたように元々ラジオなどで音楽関係の仕事をしていたようですが、現在ではドラァグクイーンという職業です。

 

 

E1332740315004_2

 

引用元:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1332740315004/

 

 

ドラァグクイーンの起源は、男性の同性愛者が性的指向の違いを超えるための手段として、ドレスやハイヒールなどの派手な衣裳を身にまとい、厚化粧に大仰な態度をすることで、男性が理想像として求める「女性の性」を過剰に演出したことにあるといわれる。

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/

 

ただの女装ではなくとても派手な女装って感じですね。

 

 

このような仕事をする人はやはり同性愛者が多いようですが、中にはそうでない人もするとか。音楽関係の仕事をしていた時に、毒舌でズバズバいう性格が話題となり、人気が出ていったそうです。

 

 

現在では、イタリアの長寿番組「Maurizio Costanzo Show」に出演しているそうです。

 

 

見た目やオネェであることや、毒舌でズバズバいう性格ってまさにマツコさんと同じですね。

 

 

そんなプラティネッテを見たネットの反応はどのようになっているのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

プラティネッテさんが話題になってから数時間しかたっていないにもかかわらず、早くも反応が見られます。

 

 

検索ランキングでもすでにランクインしていて、メディアに取り上げられるのも時間の問題だと思います。

 

 

いつか月曜から夜更かしなどで共演するとおもしろいですね!

 

 

まとめ

 

 

今回twitterでマツコ・デラックスさんにそっくりだと話題になっているプラティネッテさんについてまとめてみました。

 

 

顔や喋り方だけでなく、職業までほぼ同じでした。

 

 

世の中には自分にそっくりな人が3人いると言いますが、プラティネッテさんはマツコさんにとってはそのうちの1人になる人かもしれませんね。

 

 

いつか2人の共演が見てみたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ