清水富美加が『家政夫のミタゾノ』出演!実は意外な性格?

2016年10月よりテレビ朝日にて毎週金曜の23:15~0:15に放送される『家政夫のミタゾノ』

 

 

 

今回は『家政夫のミタゾノ』に花田 えみり役として出演される清水富美加さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

 

また、意外な性格だという事で調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

清水富美加ってどんな人物?

 

 

 

13d5e5e612c5083d2d273914ff940c4e

引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/11459160/?img_id=10283167

 

 

 

まず清水富美加さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

 

・氏名:清水 富美加(しみず ふみか)

・愛称:ふうちゃん、ふみかす

・年齢:21歳

・生年月日:1994年12月2日

・出身:東京都

・身長:162cm

・趣味:ギター、映画鑑賞、詩を書く

 

 

長谷川京子や新垣結衣などが所属しているレプロエンタテイメントが行った「レプロガールズオーディション2008」でグッドキャラクター賞を受賞し見事芸能界デビューを果たします

 

 

 

そして2009年からラブベリーの専属モデルとして本格的に活動しました。

 

 

 

知名度が高くなったのは2011年に「仮面ライダー フォーゼ」に城島ユウキ役として出演したことがきっかけだと思われます。

 

 

 

明るくて、ムードメーカー的な役を演じいましたね。

 

 

 

仮面ライダーといえば、福士蒼汰や佐藤健などの俳優も、仮面ライダーをきっかけに有名になりましたね。

 

 

 

そして、2013年には海外でも大ヒットした「HK/変態仮面」に姫野 愛子役で出演しました。

 

 

 

今回は仮面ライダーの時とは異なり、清楚で可愛らしいキャラクターをしっかり演じていましたね。

 

 

 

さらに2015年にはNHKテレビ小説「まれ」に蔵本 一子役で出演

 

 

 

明るく、ハキハキした役を演じていましたね。

 

 

そして今回『家政夫のミタゾノ』花田えみり役を演じるようです。

 

 

 

どのような役柄を演じるのかまだわからないので気になりますね!

 

 

 

なんとなく明るくて元気なイメージの清水富美加さんは実際はどのような性格なのでしょうか?

 

 

 

清水富美加の性格は?

 

 

 

清水富美加さんの性格はイメージ通り元気で明るい性格のようです

 

 

 

ただ、人によっては捉え方が違うのかもしれませんが、個人的には天然なのかな?とも思いました。

 

 

 

というのも、「しゃべくり007」に出たときに「まれ」で共演した土屋太鳳さんを

 

 

 

いつ死んでも天国に行くぐらいすごい良い娘」

 

 

 

という少し変わった紹介をしたり

 

 

 

また、「Love music」にトークゲストとして呼ばれた時に、MCの森高千里に年齢を聞き、

 

 

 

「私のお母さんの一個下です!」

 

 

「でもこんなにクオリティ高くないの!さすがアイドルさん!」

 

 

 

と発言していました。

 

 

 

もちろん本人的には褒めているつもりだったんだと思いますが

 

 

 

少し変わっていますよね。

 

 

 

誰しも今までに一言多い子って1度ぐらい会ったことのありますよね?

 

 

 

その部類の人なのかなー?と感じました。

 

 

 

そのためネットでも好き嫌いが分かれているようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

清水富美加のネットでの評判

 

 

 

 

 

 

 

やはり好き嫌いが分かれているように感じますね。

 

 

 

元気がいっぱいで明るいのは良いのですが、少し天然っぽいところが鼻につく人がいるのかな?

 

 

 

芸能人って天然なのかわざとそうしているのかがわかりづらいですからね。

 

 

 

しかし、否定的な意見が出てくるのはそれほど認知度が上がってきている証拠ですからね。

 

 

 

周りの意見など気にせず、これからも今の調子で頑張っていってもらいたいですね!

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回は10月よりテレビ朝日にて毎週金曜の23:15~0:15に放送される『家政夫のミタゾノ』に出演される清水富美加さんについて調べてみました。

 

 

 

非常に明るい性格で周りの人も笑顔にしそうな感じですが、少し天然な一面もあるようです。

 

 

 

賛否両論ありますが、これからも自分のキャラを貫いて頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ