【ZIP!】台湾スイーツが日本初上陸!鮮芋仙の値段や口コミは?

4月25日放送のZIP!にて大人気の台湾スイーツ店「Meet Fresh鮮芋仙(シェンユイシェン)」が赤羽にオープンしたことを取り上げられていました。

 

 

そこで今回赤羽にオープンしたばかりの鮮芋仙(シェンユイシェン)の値段や口コミなどについてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 台湾スイーツを販売する鮮芋仙(シェンユイシェン)とは

 

 

S1486955709344_1

引用元:https://job.inshokuten.com/kanto/work/detail/22986

 

 

鮮芋仙は台湾12店舗、中国459店舗、アメリカ2店舗、オーストラリア12店舗、ニュージーランド5店舗、ベトナム3店舗、カナダ1店舗、韓国8店舗の合計502店舗を主にアジア諸国を中心に展開している台湾スイーツ店です。

 

 

伝統的な製法で、無添加・手作りとなっています。

 

 

台湾スイーツといえば、アイスモンスターのマンゴーかき氷が一足先に話題になりましたよね。

 

 

slproImg_201505231353580

引用元:http://webmemo.biz/icemonster-omotesando/

 

 

ただ、鮮芋仙が推している台湾スイーツはマンゴーかき氷ではなく、豆花や仙草、芋園と呼ばれる台湾の庶民的なおやつです。

 

 

日本でいうと小豆とかを使った和のスイーツに似ているものですね

 

 

それではどんなものなのか、また、値段などを見ていきましょう。

 

 

鮮芋仙(シェンユイシェン)の値段等まとめ

 

 

豆花

 

ダウンロード (2)

 

引用元:http://jp0225506898.tw.tranews.com/

 

 

豆花は大豆から作られているデザートです。

 

 

タピオカやイモなどをトッピングして食べることができます。

 

 

また、氷で冷やしたり、お湯で温めたりすることができるので季節問わず美味しくいただけます。

 

 

豆花1号~5号までがあり、値段はどれもL/700円、M/450円となっています。1号~5号の違いはトッピングが違うようです。

 

 

1号→(緑豆+ハト麦)

2号→(ハト麦+さつまいも)

3号→(あずき+ピーナッツ)

4号→(あずき+タロイモ)

5号→(うずら豆+白玉)

 

 

ちなみに、タロイモっていうのは東南アジアの原産でサトイモみたいなものですね。

 

 

仙草

 

107449718_m

引用元:http://blog.xuite.net/

 

 

仙草っていうのは植物のことで、この植物の葉や茎を乾燥させた後に煮詰めると黒い液体がとれるんですが、この液体を冷やすとゼリー状になります。

 

 

仙草は温かい方がなく氷で冷やすので、夏などの暑い時期にぴったりのスイーツとなっています。

 

 

こちらも仙草1号~5号あり、値段はL/800円、M/500円です。

 

 

1号→(緑豆+ハト麦+タピオカ)

2号→(ハト麦+さつまいも+タピオカ)

3号→(あずき+ピーナッツ+タピオカ)

4号→(あずき+タロイモ+タピオカ)

5号→(うずら豆+白玉+タピオカ)

 

 

芋園

 

1167821219

引用元:http://jung9572002.pixnet.net/

 

 

芋園は蒸して柔らかくしたサトイモを水及びサツマイモの粉、または、ジャガイモの粉などを混ぜて形作り、もう一度茹でて作るものです。

 

 

こちらも1号~5号まであり、L/800円、M/500円となっています。

 

 

1号→(緑豆+ハト麦+タピオカ)

2号→(ハト麦+さつまいも+タピオカ)

3号→(あずき+ピーナッツ+タピオカ)

4号→(あずき+タロイモ+タピオカ)

5号→(うずら豆+白玉+タピオカ)

 

 

他にもかき氷があったり、紅茶やミルクティーなどもあり、種類は豊富ですね。

 

 

詳しくはHPをご覧ください。

 

 

鮮芋仙(シェンユイシェン)の口コミ

 

 

それでは鮮芋仙の口コミを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

仙草ゼリーが好評のようですね。

 

 

豆花はふつうとの声がありましたが、人それぞれだと思うのでぜひ食べて下さいね。

 

 

まとめ

 

 

今回ZIP!で紹介されていた赤羽にオープンしたばかりの台湾スイーツ店「Meet Fresh鮮芋仙(シェンユイシェン)」についてまとめてみました。

 

 

台湾の庶民的スイーツの豆花や仙草、芋園などを中心にご紹介しましたが、他にもかき氷や飲みものも充実していますので、

 

 

気になった方はぜひ足を運んでくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ