点滴用ポートを埋め込む危険性は?高齢者も大丈夫か気になる!

入院中の小林麻央さんが

 

「点滴用ポート」を埋め込む手術

 

をしたとのことですが、

 

「点滴用ポート」って

 

何かわからない人が

 

多いのではないでしょうか?

 

 

そこで点滴用ポートやその危険性

 

も調べた上で

 

この超高齢社会、

 

高齢者の方にも安全に使えるのか

 

調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

点滴用ポートとは

 

 

thum_6069_1494553975914

引用元:https://doctors-me.com/doctor/female/17/column/6069

 

 

ポートというのは

 

血管内に薬剤を投与するための

 

医療器具だということです。

 

 

形は2、3cmの丸い形をしていて

 

中心にはセプタムと呼ばれる

 

部分があり

 

これはシリコン製で作られています。

 

こんな感じですね。

 

 

ポート

引用元:http://www.peg.or.jp/lecture/parenteral_nutrition/02-04.html

 

 

セプタムに専用の注射針を刺して

 

薬剤を注入し、

 

カテーテルと呼ばれるチューブ

 

のようなものを通して

 

血管内に薬剤を送るようです。

 

 

カテーテル

引用元:https://ameblo.jp/rinblog1309/entry-12195959145.html

 

 

このポートは一般的に

 

鎖骨の下の胸部や腕の皮膚の下

 

に埋め込られ

 

手術自体は比較的大きな手術

 

ではなく

 

局部麻酔で可能な手術です。

 

 

小林麻央さんも鎖骨あたりに

 

点滴用ポートを埋め込んだと

 

報告してましたね。

 

 

「埋め込んだポートが目立ちそう」

 

と心配される方もいますが

 

手術の傷口が癒えると

 

あまり目立たなくなるそうです。

 

そんな点滴用ポートを埋め込む

 

メリットとはなんでしょうか。

 

 

点滴用ポートのメリット

 

 

点滴用ポートのメリットとして

 

 

・苦痛を和らげる

・血管を何度も傷つけないで済む

 

 

が挙げられますね。

 

 

小林麻央さんの場合

 

何度も点滴を打ったことによって

 

血管がかなりボロボロな状態に

 

なっていたそうです。

 

 

2017年4月22日から

 

入院をしている小林麻央さんは

 

抗がん剤の点滴を毎日打っています。

 

何十回も点滴を打っていたら

 

誰だってボロボロになりますよね。

 

 

しかも、点滴ってしたことある

 

人ならわかりますけど

 

地味に痛いんです。

 

あれを毎日しないといけない

 

って考えたら肉体的にも精神的にも

 

辛いですよね。

 

そういった部分を改善してくれる

 

のでとても良いですよね。

 

 

ただ、メリットだけではなく

 

デメリット・危険性の方も

 

気になりますよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

点滴用ポートの危険性

 

 

点滴用ポートの危険性として

 

挙げられる点は

 

 

・ポートの破損

・カテーテルの破損

・血気胸

・感染

・血栓

 

です。

 

 

体内に埋め込まれた器具が

 

破損してしまってその一部が

 

体内に残ってしまったら

 

たしかに危険です。

 

 

また血液に関する

 

病気なども非常にこわい

 

ですよね。

 

 

そういったことから

 

現在でもポートの埋め込み手術

 

を受けるか迷っている患者さんも

 

いらっしゃるみたいです。

 

 

そこでポートによる事故が

 

あったか調べてみたところ

 

該当する記事は

 

見つかりませんでした。

 

 

デメリットとして考える点は

 

ありますが

 

ポートに関する事故などが

 

起きていないので

 

安全性は確かだと思います。

 

 

点滴用ポートは高齢者にも可能?

 

 

現在日本では

 

超高齢社会を迎えており

 

非常に高齢者が多い国

 

となっています。

 

 

そのため必然と

 

高齢者の病気や入院者数なども

 

増えますよね。

 

 

身近の家族や親戚が入院し

 

ポート手術を受けた方がいい

 

場面に陥るかもしれません。

 

 

そこでポートの埋め込みは

 

高齢者でも大丈夫なのかと

 

心配する方がいるかと思います。

 

 

結論からいうと

 

ポートを埋め込んでも大丈夫だと

 

思います。

 

 

というのもすでに高齢者の

 

ポート手術は行われており

 

その上で大きな事故が起きていない

 

からですね。

 

 

ただ、ここで勘違い

 

してほしくないことは

 

絶対的な安全性は保証できない

 

ということです。

 

 

今まで起きていないから

 

今回も大丈夫

 

だとは限りませんからね。

 

ポート手術を受ける場面に

 

出会った時は

 

しっかりと医師と相談の上

 

決めてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

小林麻央さんが点滴用ポートの

 

埋め込み手術を受けたということで

 

ポートの危険性などについて

 

まとめてみました。

 

 

今までではポートにまつわる

 

事故が起きていないので

 

安全性は高いと思います。

 

 

高齢者の方にもおすすめは

 

できますが

 

しっかりと医師と相談

 

してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ