「嵐にしやがれ」に出てたわんぱくサンド!作り方や包み方は?

9月17日の10時から読売テレビにて放送された「嵐にしやがれ」

 

 

そこで今回紹介されたのが今SNSで話題のわんぱくサンドです。

 

 

とても美味しそうでしたが、作り方や包み方ってどうするんでしょうか?

 

 

また、実際にどんな具材を入れるのでしょうか?

 

 

詳しく書いていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

わんぱくサンドとは?

 

 

wanpaku

引用元:http://news.cookpad.com/articles/12559

 

 

わんぱくサンドとは、具を大量に入れて作るサンドイッチです。

 

 

具材に決まりはなく、自分の好きなものや家に余っている食材とかなんでもいいです。

 

 

2014年に話題となった「沼サン」の進化系とも言われています。

 

 

写真を見ていただいたら分かる通り、なかなかビックリするぐらいのボリュームですね。笑

 

 

サンドイッチだけでお腹いっぱいになることってあまりないですが

 

 

これならお腹いっぱい食べられます。

 

 

しかも、作る時に毎回中身の具材を変えることで味や見た目に飽きたりすることもなくなるのが魅力です!

 

作り方・包み方

 

 

ではさっそくわんぱくサンドの作り方やわんぱくサンドが崩れないための包み形を紹介していきます。

 

【作り方】

材料

 

・食パン2枚(5枚切りか6枚切りのもの)

 

・スライスチーズ1枚(お好みで)

 

・好きな具材なんでもOK

 

まず、食パンの片方にスライスチーズをのせ、食パンを2枚とも焼きます。

 

 

次に、スライスチーズをのせていない方の食パンに好きな具材をのせていきます。

 

9779e8dd

引用元:http://blog.livedoor.jp/clare55/archives/65726256.html

 

 

 

とにかくいっぱいのせてください(笑)

 

 

その後、具材がのった食パンの上にスライスチーズがのっている食パンを重ね合わせます。

 

 

そして、あとは半分に切るだけです。

 

 

基本的に普通のサンドイッチと作り方は変わらないですね。

 

 

しかし、わんぱくサンドの場合、具材が大量に入っているため、切りにくいと思います。

 

 

そこでラップで包みます。

 

 

【包み方】

 

 

食パンを重ね合わせたら、サンドイッチをギュッとラップで巻きます。

 

 

ここで隙間をつくらないようにきつく巻くことで具材が密集し、切りやすくなります。

 

 

その後、ラップを少しずらし上から一気に切ります。

 

 

半分に切られたサンドイッチをまた、ラップなどで固定することで形が崩れるのを防止できます。

 

 

また、ワックスペーパーを使ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

27fbe3d3a27fe0879e1430b9930bcef5
引用元:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1146233618587492301

 

 

ワックスペーパーの端をグルグル巻いて少しかわいくしていますね

 

 

良かったら試してみて下さい♪

 

実際にわんぱくサンドを作っている人はどのようなものを具材として入れているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

どんな具材を使っている?

 

 

SNSで実際に作った人がどういうものを具材にいれているのでしょうか?

 

 

 

サンドイッチの中にオクラがはいっていますね。

 

 

ネバネバ系はカラダにもいいので好きな方におすすめですね。

 

 

この方はかなり材料をいれていますが、野菜が多くとてもヘルシーですね。

 

 

女性に人気のアボガドを入っていておいしそうです!

 

 

また、紫キャベツは見た目がおしゃれになっていいですね。

 

 

がっつり食べたい方にはやっぱりメンチカツがおすすめです。

 

 

ボリュームたっぷりなのでこれだけで十分ですね!

 

 

またナポリタンをいれているんですね。

 

 

パンとの相性がよさそうですね!

 

 

まとめ

 

 

今回「嵐にしやがれ」で出ていたSNSで話題のわんぱくサンドを紹介しました。

 

 

ボリュームがあっておなかいっぱい食べられるのでおすすめです!

 

 

どんな具材を入れるのか自分で考えて作ったりするのも楽しそうなので

 

 

ぜひ一度作って見てくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ